マネーな話

どうもショーイです。

本日(H30.10.28)からはじまった楽天証券の投資信託の積み立て方法楽天カードのクレジット決済」を早速設定してみました。

楽天カードのクレジット決済で投資信託を積み立てると、買い付け額の1%が楽天ポイントとしてたまるようになりました。

たまったポイントでさらに投資信託を買うこともできるようになっています。

以前の楽天カード引き落としでは楽天ポイントは貯まらないので注意してください。

新しいサービスの楽天カードクレジット決済と楽天カード口座引き落としの違いは昨日アップした記事に書いてありますのでこちらを読んでみてください。

【楽天証券】楽天カードで投資信託の積み立てをするとポイントが付くように!!

 

楽天証券のクレジット決済は100円から積み立てられる

楽天証券の投資信託は2,663本(H30.10.22現在)と取り扱い本数がとても多いです。

その中から選んだ投資信託を月100円から積み立てることができます。

少額で積み立てられるメリットは、資金が少ない人でも投資信託を買うことができることはもちろん、少額でも色々な投資信託をちょっとずつ購入することができるという点ですね。

極端な話ですが、1万円あったら100種類の投資信託に分散して積み立て投資ができるということになります。

自分の好きなように細かく買い付けできるというのは自由度が高くてよいと思います。

◎楽天カードで積み立てると楽天ポイントがたまる楽天証券で投資信託の積み立てを始めてみたい方は楽天証券の口座開設を早速してみましょう!
楽天証券の口座開設はこちら

◎ざくざくポイントが貯まる楽天カードをまだ持っていない方は今すぐ作りましょう!
楽天カードの申し込みはこちら!

 

楽天クレジット決済の積み立て内容

楽天証券のクレジット決済の設定が本日(H30.10.28)からできるということで、早速設定してみました。

本日の設定で初回の買い付けは12/3からのようですね。
(本来は毎月1日の買い付けですが、休業日の場合は翌営業日となります)

 

買い付け設定したのはレオスキャピタルワークスの「ひふみプラス」にしました。
積み立て金額は月5千円です。

 

オプション設定で楽天スーパーポイントコースを設定しました。

これは、楽天市場で買い物をしたり、楽天カードを使ったりと楽天のサービスを利用するともらえる楽天ポイントを楽天証券の投資信託の積み立てに充当するという設定です。

わたしは、すべての楽天ポイントを投資信託の積み立てに充てる設定にしました。

 

無事、積み立て設定完了です。

12月から毎月5,000円を積み立てていきます。

 

設定内容を確認してみました。

 

ポイントで投資信託を買うなら楽天証券はとてもおすすめ!

楽天証券はその名前の通り楽天グループの証券会社です。

楽天ポイントは、楽天グループのサービスを使えば使うほどポイントが貯まるので、そのポイントを投資に充てることができるようになったことはすごく画期的です。

クレジットカードのポイントで投資できるのは、セゾン永久不滅ポイントやドコモのdポイント、インヴァスト証券のマネーブリッジなどもありますが、ポイントの貯めやすさは楽天に軍配があがるでしょう。

楽天スーパーポイントは、クレジットカードのポイントだけでなく、楽天市場の買い物はもちろん、楽天Edyや楽天モバイルの利用でもたまっていくので、楽天のサービスを利用すると貯まっていきます。

このように利用サービスが多いほど、通常のクレジットカードよりは格段にポイントが貯まっていくしくみなので、ポイントで投資をするなら楽天ポイントがおすすめなんですね。

さらに、すごいのは楽天のサービスを利用すると貯まるポイントだけでなく、サービス利用によって楽天市場での買い物のポイント還元率が跳ね上がることです!

これは、SPUポイント(スーパーポイントアップ)というものです。

ちなみに、わたくしの現在の楽天ポイントの倍率は7倍+キャンペーンポイント2倍で合計9倍になっています。

これに、楽天証券の連携が反映されたらさらに1倍プラスされます。

どういうことかというと、現在9倍のわたしが楽天市場で買い物をすると100円につき9ポイントの楽天ポイントがもらえるということです。

ちなみにこのSPUでプラスされたポイントは楽天証券の投資信託の購入には使えません。

※ポイントの種類で投資に使えないポイントがあります。

  • 楽天のサービスで貯まったポイントは投資に使用できる。
  • SPUや期間限定ポイント、他社ポイントから移行したポイントは投資に使用できない

ということになります。

SPUで得たポイントは、従来どおり楽天市場での買い物の割引に使えるので、ポイントの種類によって使い分けができます。

保有中のポイントのうち、どれだけ楽天証券で使えるのかは、楽天証券にログインするとわかります。

1万ポイント以上ありますが、実際に楽天証券で投資信託に使えるポイントは93ポイントですね。まだ全然ですね(笑)

実は、楽天ポイントで投資信託を買えると知って、すぐに他社のポイントを楽天ポイントに移行したのですが、移行したポイントが使えないということを後から知ったからです(笑)

ショーイ

「規約等はよく読まないといけません。」ということですね。あー残念ww

 

というわけで・・・

楽天証券は超貯めやすい楽天ポイントで投資信託の購入ができるということがお伝えできたと思います^^;

投資初心者の方でもポイントで投資できたり100円からでも始められる積み立て投資なら始めやすいですよね。

まだ投資をしたことない人もぜひこれを機会に投資デビューしてみませんか?

◎口座開設無料でできます!
楽天証券の口座開設はこちら

◎楽天カードをまだ持っていない方は今すぐ作りましょう!
楽天カードの申し込みはこちら!


 

 

応援ポチ!お願いします! お金に関する役立つブログがたくさんあるよ!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

この記事を書いた人

ショーイ
ショーイ 白いごはんと納豆をこよなく愛す40代のおっさん。