マネーな話

2017年4月から終身保険、養老保険、学資保険、個人年金といった貯蓄型保険が1~2割値上がりするのをご存知ですか?

2013年の改定で保険料が値上がりしたばかりですが、マイナス金利の影響で運用利回りが下がっているため保険料の値上がりしたり貯蓄性の高い一部の保険は販売停止になったりすることが見込まれています。

すでに契約している保険料は変わらないものの、今後保険の加入や見直しを考えている家庭にとっては大打撃!これから結婚や出産を控えているカップルや子どもが独立して老後の保障を考えたいという方は、自分や家族のために合う保険を選ぶことが重要です。

とはいえ、いくつもの保険会社に資料を請求したり問い合わせをしたりするのは手間がかかるものです。

保険の無料相談サービスなら複数の保険会社の保障内容を一括で比較でき、保険に関する疑問にも答えてくれるから安心!知識が豊富な保険の無料相談サービスを利用して自分と家族にぴったりの保障を選びましょう。

今すぐ保険を見直すべき!?

保険は長期的に支払うため金額が大きくなります。
4月からの保険料値上げで慌てて保険の見直しをすると、保険会社がすすめるまま希望とは違う保障で契約してしまう心配があります。

保険料の値上がりが迫っている今は保険を見直すよい機会といえますが、後で後悔しないために保険の無料相談サービスの利用がおすすめです。

保険の無料相談サービスは、数ある保険からニーズに合うものを提案してくれるだけでなく保険の見直し時期についてもアドバイスをもらえます。

結婚で保険を見直す
結婚が決まったらお互いがどんな保険に加入しているか確認しましょう。
職場や両親のすすめで加入した保険は結婚後の保障には合っていない可能性があります。
万が一の時に夫や妻が給付金や保険金を受け取れないと困りますから保険の無料相談でプロのアドバイスを聞くのも良いでしょう。

出産で保険を見直す
赤ちゃんが誕生すると大黒柱の夫が亡くなった時に残される妻や子どもが経済的に困らないよう死亡保障をどうするか、学資保険に加入するかどうかという悩みが出てきます。
共働きか専業主婦かなど家庭の考え方で変わるため保険選びが難しい時期です。
赤ちゃんを連れて保険会社に相談に行くのも大変ですから、自宅まで来てくれる保険の無料相談はとても便利なサービスです。

定年退職で保険を見直す
子どもが独立して収入を得るようになったら手厚い死亡保障よりも老後のための保障に重点を置きたいところです。
退職金の一時払いで個人年金に加入する方が増えている一方で、大金を一度に支払うことに不安を感じる方もいます。
保険の無料相談で不安や心配事を解決し、本当に必要な保障かどうかを見極めましょう。

この他、マイホームを購入した時や離婚してシングルになった時なども保険の見直しが必要になります。


様々なケースがあるのでズバリこの保険がぴったり!と簡単に決められるものではありません。
何度でも無料で相談できるサービスを選べば、保険を見直す時期だなと感じた時にいつでも相談できます。

自分が加入している保険の内容は案外把握していないもの。不要な保障にだらだらとお金を払い続けているかもしれませんから、タイミングにこだわらず思い立った時に相談するのも良いですね。

保険を見直す時のポイント

今入っている保険会社とは違う保険会社と比較しながら、必要な保障だけを選ぶことが大切です。

複数の保険会社の商品を取り扱っている保険ショップは気軽に立ち寄れる雰囲気があっても、経験や知識が乏しいスタッフにあたってしまうことがあります。スムーズな対応をして貰えなかったという経験はありませんか。

金融機関に属さないスタッフが対応してくれる保険の無料相相談サービスなら、特定の保険会社に誘導されることなく自分や家族にぴったりの保障を選ぶことができるという強みがあります。

培った経験と知識でちょっとした疑問にもスムーズに答えてくれるという安心感もあります。
もちろん無料相談をしたからといって、必ずどこかの保険に加入しなければならないということもありません。

いくつもある保険の無料相談サービスの中でもおすすめなのが「保険のビュッフェ」です。
平均経験年数7.4年、平均相談実績数1,127件という経験のあるファイナンシャルプランナーが親身になって対応してくれます。

「保険のビュッフェ」は何度相談しても無料!

専門家おすすめの保険おしえます!保険のビュッフェ!

「保険のビュッフェ」をおすすめする理由

保険のビュッフェは平日でも土日でも47都道府県対応!

しかも!店舗や事務所にこちらから足を運ぶ必要がなく、自宅やファミレス等こちらが指定する場所にファイナンシャルプランナーが来てくれて相談にのってくれます。

交通費を払ったり駐車場を探したりする必要がない手軽さが魅力!


窓口に出向いて相談するのが難しい小さいお子さんや介護が必要な家族がいる場合はうれしいサービスですね。

もし窓口で相談したい場合は、都内3店舗(新宿店、渋谷店、池袋店)か、提携するファイナンシャルプランナーの事務所で相談することも可能です。

保険のビュッフェは何度でも無料の保険相談!

なぜ何度でも無料で相談できるのかというと「保険のビュッフェ」のファイナンシャルプランナーは保険会社から支払われる契約手数料で利益を得ているから。

ということは無料相談で保険の加入が決まると手数料が発生するの?と疑問に思うかもしれません。

保険に加入しても手数料は保険会社とファイナンシャルプランナーの間で発生するものなので、保険の加入が決まったからといって料金の支払いを求められることはありません。安心して何度でも相談してください!

※「保険のビュッフェ」で相談できるのは保険会社が取り扱っている、死亡保険(終身、養老、変額終身、定期、定期付終身、逓減定期、収入保障)、医療保険、がん保険、特定三大疾病保険、学資(こども)保険、個人年金保険、変額個人年金保険、養老保険に限られています。
損害保険(自動車保険や火災保険、地震保険など)には対応していませんのでご注意ください。

何社分もの保険商品からぴったりの保障を探せる!

対応してくれるのは保険会社の営業マンではない保険の知識が豊富なファイナンシャルプランナー。特定の金融機関に属しているわけではないので強引な勧誘をされることなく適切な保障を選ぶことができます。

特定の保険会社の窓口で相談するよりも、幅広い保険商品をじっくり比較したい方におすすめです。

わずらわしい加入手続きを代行してくれる!

希望すれば担当のファイナンシャルプランナーが保険会社との加入手続きや支払い手続きも行ってくれます。小さいお子さんが入る方や留守がちな方には嬉しいサービスですね。

安心のアフターフォロー!

契約後に結婚、出産、定年などの節目を迎え保険を見直したい時や保険金の請求手続きで困った時も無料で対応してくれます。

生命保険の所得税や相続税といった税金に関することはわかりにくいことがあるので、アフタフォローがある「保険のビュッフェ」なら安心です。

◎今すぐ相談してみる!
訪問型無料保険相談は「保険のビュッフェ」へ

保険の無料相談まとめ

4月から保険料が値上がりするからといってあせって見直しするのは禁物。「保険のビュッフェ」でじっくり相談することをおすすめします。

  • 保険相談は何度でもOK!
  • 保険の加入が決まっても手数料が発生しない!
  • アフターフォローで保険の手続きも安心!

保険のプロに相談することで自分では思いつかない保険商品を組み合わせるプランを提案してもらったり、とにかく安く保険料を節約したいという希望を聞いてもらったりできます。

保険の見直をお考えなら、無料で知識豊富なファイナンシャルプランナーに相談するだけでも大いに参考になることでしょう。

ぜひこの機会に、「保険のビュッフェ」で保険を見直して本当に必要な保障を選んでくださいね!

保険のビュッフェ 無料保険相談申し込み

応援ポチ!お願いします! お金に関する役立つブログがたくさんあるよ!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

この記事を書いた人

さっぴー
さっぴー 多摩動物園のチーターが好きなアラフォー主婦。