マネーな話


エポスカードゴールドの優待や付与されるポイントは年会費無料とは思えないくらい充実!作って良かったゴールドカードです。
インビテーションが来る条件やもっとポイントを貯める方法などお得!を解説します。

エポスゴールドカードのインビテーションがきた!インビの条件とは?(推測w)


エポスゴールドカードは通常年会費5,000円のゴールドカードですが、年間の決済額が50万円以上になると翌年以降は年会費が無料になるクレジットカードです。

ゴールドカードの申し込みをした場合は初年度に年会費の5,000円を払わなければなりませんが、エポスカードからのインビテーション(ゴールド切り替えへの招待)をもらえると初年度から永年年会費無料でゴールドカードをゲットできます。

私もこのエポスゴールドカードのインビテーションをもらうべく、今年の1月に通常の年会費無料のエポスカードを申し込みました。
エポスカードを作った理由や経緯などはこちらの記事に書いてあります。
エポスカードを作ってみた!作った理由とエポスカードの「超」お得な優待

ネットのブロガーさんの記事やクレジットカード情報サイトなどを見る限り、エポスゴールドカードのインビテーションの条件は年間決済額が50万円以上というのが多かったので、私もインビテーションが来るのを期待してクレジットカードの決済をエポスカードに集中してみました。

エポスカードが届いた日からメインの決済にエポスカードを使用した結果、私の場合は8月にめでたくインビテーションが来ました。
エポスカードを作ってからおよそ7か月でゴールドカードへのインビテーションが来たことになります。

もっと早い方もいるようで、6か月でインビテーションが来たという方もいるようです。

念のため1月からの決済金額を見てみたところ50万円を超えていましたので、インビテーションが来る条件は噂通りでしたね。

6か月で50万円の決済をするためには、月に9万円くらいは決済しないといけません。
私の場合は、電気や水道、固定電話、インターネット回線、スマホ料金などの毎月かかる料金の支払をエポスカードに変更、そして普段の食料品を買っているマルエツでの支払いやコンビニでの支払い、ファミレスなどの外食の支払、ユニクロで買った服の支払いなどに積極的にエポスカードを使うことによって、50万円の決済を達成しました。

決済金額を増やすコツとしては、友人や会社の人との食事や飲み会で立替払いをしたり、幹事をすることでまとめてエポスカードで支払うなどをするという方法もあります。

エポスカードと提携している笑笑や白木屋などモンテローザグループの居酒屋ならポイントもたくさん付くのでさらにおすすめですね。

エポスゴールドカードのインビテーションは別の条件もあるかもしれません。
私の知り合いで年間決済額が50万円もいってないのにエポスカードからゴールドのインビテーションが来てゴールドカードに切り替えたという人がいます。

その人に話を聞いてみたところ、20代の前半くらいからエポスカードを長い間使っていて、30歳を過ぎた頃インビテーションが届いたとのこと。

察するに、年間50万円の決済がなくとも長い年数にわたって決済に使用しているとゴールドカードへの招待がくるのかも?そして30歳という年齢も関係していそうだということが考えられます。

実際のインビテーションの条件はエポスカードの中の人しかわからないので何とも言えませんが、概ね条件がわかっているのであなたもまずは通常のエポスカードを作って、年会費永年無料のエポスゴールドカードのインビテーションを目指してみましょう!

決して高いハードルではありませんので、決済を集中してクレヒス(というほどのものでもありませんが)を積んでみてください。

エポスゴールドカードのインビテーションがくる条件(推測)

  • 年間50万円以上の決済
  • 長期のエポスカード会員+30歳以上という年齢

このどちらかを達成するとインビテーションがくるのかもしれませんw

 

エポスゴールドカードのうれしいお得な特典

エポスゴールドカードは年会費無料だからといって、ナメてはいけません!ゴールドの名にふさわしいお得な特典がたくさんありますので、紹介していきます。

通常のエポスカードの特典については、以前に公開したこちらの記事に書いてありますので併せてご覧ください。
https://okane-fuyasu.com/epos-card/

 

エポスポイントの有効期限がなくなる!つまり永久にポイントが失効しない!

通常のエポスカードの場合は、貯めたポイントの有効期限が2年間と定められていますが、エポスゴールドカードの場合は有効期限がなく永久ポイントとなります。

永久ポイントになることでたくさんのポイントを貯めることがより可能になるのでポイントの使い道の幅が広がります。

例えば、ポイントを貯めておけばANAマイルやJALマイルに交換するときに一度にたくさん交換できるので、家族で海外旅行に行くときなどお得に航空券を購入することができますね。

 

エポスゴールドカードになるとカード利用金額に応じたプレゼントポイントがもらえる!

ゴールドカードでの決済によって2段階のボーナスポイントがもらえます。

  • 年間50万円以上100万円未満の決済した場合 ⇒ 2,500エポスポイントがもらえます。
  • 年間100万円以上の決済をした場合 ⇒ 10,000エポスポイントがもらえます。

年間100万円の決済をエポスゴールドカードでした場合、通常のエポスポイントは200円につき1ポイントもらるので5,000エポスポイントとなります。それに加えボーナスポイントが10,000ポイントもらえるので合計15,000ポイントもらえることになります!

*1ポイント1円の価値があるので、100万円の決済をした場合はポイント還元率にすると1.5%の高還元カードとなります!

ボーナスポイントはエポスゴールドカードの大きなメリットですね。

また、通常ポイントもエポスカード提携の飲食店(笑笑や魚民等のモンテローザグループ)やレンタカー、カラオケ、美容院、富士急ハイランドなどの遊園地、他で割引がうけられたり、クレカのポイントが多くもらえたりするので還元率は見た目以上に多く貯まります!

 

選べるポイントアップショップの登録でポイントの倍率が上がる!

選べるポイントアップショップ登録とは、ゴールドカードプラチナカードの限定特典で、選んだショップでクレジットカード決済をした場合に通常の3倍のポイントがつく特典です!

選べるポイントアップショップは300以上ある中から3つ登録することができます。
私は食料品を買う時に使うマルエツとNTT東日本の支払いの2つをまず登録しました。もうひとつはまだ悩んでいます(笑)

どんなショップが登録できるかというと・・・すごくたくさんあります!

  • ショッピングセンター、ファッションビル
  • スーパー、コンビニエンスストア、ドラッグストア
  • 家電量販店、ホームセンター
  • ファッションブランドショップ、スポーツショップ
  • 公共料金
  • 有料放送テレビ、インターネット、電話等
  • 交通機関
  • 自動車関連(ガソリン、レンタカー、ETC利用)
  • 旅行代理店
  • ホテル、宿泊
  • レジャー施設
  • 飲食店
  • 保険
  • 美容院、脱毛サロン、フィットネス

などなど!!

本当に普段利用する機会の多い有名なショップばかりなので選ぶのを迷ってしまうくらいです!

*ポイントアップ対象店舗の一覧はこちら
https://www.eposcard.co.jp/pointup/shop.html

エポスカードのHPによる選べるポイントアップショップのランキングベスト5
1位:東京電力
2位:ユニクロ
3位:東京ガス
4位:JR東日本
5位:イオン

となっています。

普段食料品を買うスーパーやドラッグストアやよく使うコンビニなどもおすすめですね!
イオン以外にもイトーヨーカドー、西友、いなげや、ライフ、ヨークマートなどもあります。セブンイレブンやファミマ、ミニストップなんかも対象ですね!

これは本当に選ぶのを迷ってしまうほど、たくさんあります。

選べるポイントアップショップは一度設定すると3か月間は変更できません。

逆に言えば3か月で変更できるので秋冬ものの値段がお高い洋服をまとめ買いするときなどは、お気に入りのファッションビルやショップを登録してその期間だけ大量ポイントをゲット!!なんていう使い方もできます。
(ユナイテッドアローズやルイヴィトン、コーチなどのブランドも登録できます!)

 

空港ラウンジ無料・海外旅行保険など一般的なゴールドカードに付帯する特典ももちろんあり!

  • 国内・海外の空港ラウンジを無料で使用できる
  • 海外旅行傷害保険自動付帯
  • 国際線の利用時、手荷物預かり料金の割引
  • VISAゴールド区抗宅配
  • Visaゴールド海外Wi-Fiレンタル
  • 海外でのカード紛失時の緊急カード発行無料
  • 海外サポートデスク
  • カードの盗難や紛失時の不正使用による損害を全額補償

 

EPOS Net優待サイト エポトクプラザでゴールド以上の優待がある

提携している全国のレストランで特別な優待をうけることができます。

飲食代金の割引やワンドリンクサービスなどの特典を受けることができます。(店舗によって特典内容は異なります)

 

ゴールドカード限定のホテルやレストラン、美容の特別な優待

月額1,026円(税込)のVisaゴールドライフサポートという有料サービスが利用できる

  • 宿泊券や食事券など12,000円相当以上の特典が必ずもらえる
  • 50万件以上の旅行、エステ、レジャーなどの割引優待

旅行好きの人にはうれしいお得なサービスですね!

 


エポスカードゴールドを持ったら丸井グループ(8252)の株を持ってるとさらにお得!

株主優待という言葉は株にあまり詳しくない方も一度は聞いたことがあると思います。(株主優待について(制度や株式の一般的なことについて)はここでは割愛します。)

エポスカードを発行している会社は一部上場企業のマルイグループです。(証券コード:8252)

エポスカードの所有者がこのマルイグループの株主になると株主優待がとってもお得になるので、そのお得情報を紹介します。

    丸井グループの株主優待は年2回もらえます。

  • マルイグループの店舗やアウトレットで使える1,000円相当のお買い物券
  • 丸井グループのネットショッピングサイトで使える1,000円相当のWEBクーポン
  • エポスポイント付与(3月の優待のみ・エポスカード所有者に限る)

この3つの優待を株主になるともらえることになります。

エポスポイントはゴールドカードかプラチナカードの保有者に限り2倍もらえます!!

*所有株数による優待内容の違いはこちら

ゴールドカード所有者が丸井グループの株式を最低取引単位の100株を所有している場合、実店舗で使える1,000円のお買い物券+WEBショップで使える1,000円のクーポン券+3月のみエポスポイントが2,000ポイントもらえるんです!

ゴールドカードの場合、100株を持っているだけで年間合計5,000円相当の優待をもらえるんです!これはもうエポスカードを所有したら丸井グループの株を買うしかありません!

丸井グループの株は配当金ももらえます!配当金額は決算を迎えないと確定しませんが、2017年の予想値は1株あたり37円~40円となっております。(100株の場合は3,700円~4,000円ですね)

配当金も合わせると年間8,700円~9,000円相当ももらえるということですね。

ちなみに2017年9月22日現在の丸井グループの株価は1,604円です。
最低単位の100株を購入する場合は160,400円ということになりますね!

例えば、16万円を銀行口座に預けておいても利息なんてほとんど付きません。しかし株式を持っていることによって丸井の場合は毎年8,000円近くの利息がもらえるとも考えることができます。株ってすごいですよね!

ちなみに私は丸井グループの株は100株所有しております。
株価が1,552円の時に100株購入したので現在は5,200円の含み益が出ています!

ずっと持っていようと思って買ったので配当金が非課税になるNISA口座で購入しました。(すかいらーく株も優待目当てで100株をNISAで持ってますw)

株式は世界の情勢や景気などによって価値が上がったり下がったりして、儲かることも損することもありますが、配当金や株主優待を維持してくれる企業なら例え株価が下がっても安心して持っていることができます。

お金を貯めるだけでなく、少しでもお金がお金を生むように上手にお金を使うことで、お金が増えていく良いサイクルを作ることができます。

エポスカードを持っている方(特にゴールドカード以上)で、丸井グループの株を持っていない方は、ぜひこの機会に丸井グループの株主になってみてはいかが!?
(株主優待や配当を受け取るためには、権利付き日に株をもっている必要があります。9月の権利付き最終日は9月26日です!)


 
まだ証券会社の口座を持っていない方はまずは口座開設!
私もメインに使っているSBI証券は手数料が安いのでおすすめです。 
>>No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券
 

エポスカードゴールドが欲しい方はまず普通のエポスカードを申し込みゴールドカードのインビテーションを待ちましょう!

エポスカードを申し込むと今ならいきなりたくさんポイントがもらえます!これはチャンス!!

公共料金やコンビニでの支払い、友人との食事などにあなたのカードでまとめて立替え払いなどを駆使して年間50万円以上の決済をめざしてエポスカードを使いまくってゴールドカードをめざしましょう!!

アンドロイドのお財布ケータイが付いているスマホをお持ちの方は、楽天Edyのチャージにもエポスカードを使えます!また、Edy使用で貰えるポイントをエポスポイントに設定することもできるますので、エポスカードを手に入れたら設定して使うことでさらに決済金額を増やすことができますよ!

最短即日発行!エポスカードの申し込みはこちらのリンクからどうぞ!

 

豆知識:年会費無料のゴールドカードってほかにもある??

ゴールドのクレジットカードなのにも関わらず年会費が無料というクレカってエポスカード以外にもあるのかな?とふと思ったので調べてみました。

「エポスカード」
「イオンカード」
「セブンカード・プラス」
の3枚が年会費無料のゴールドカードを発行しています。(他にもあったら是非教えてください!)

年会費無料になる条件は、エポスゴールドが年間50万円の決済、イオン、セブンは年間100万円の決済です。
この3種類のカードの中ではダントツでエポスカードのハードルが低いですね。(年間100万円の決済はなかなかです)

*イオンカードやセブンカードもほかにもゴールドカードの条件がありますが、またの機会に詳しく解説いたします。

応援ポチ!お願いします! お金に関する役立つブログがたくさんあるよ!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

この記事を書いた人

ショーイ
ショーイ 白いごはんと納豆をこよなく愛す40代のおっさん。