マネーな話


トラリピってどんなツール?やトラリピの口座開設までを順に解説!

ども!ショーイです。

元手100万円の資産運用で活用する投資手法の一つ、FX自動売買のツール「トラリピ」について解説していきますね!

マネースクエアで提供している自動売買ツールの名前が「トラリピ」といいます。

トラリピはエントリーと決済注文をたくさん仕掛けて(トラップを仕掛け)自動でエントリーと決済を繰り返してくれる(リピートイフダン注文)、とても優れものの自動売買ツールで特許を取得しています。

トラップ・リピート・イフダンから「トラリピ」と名付けたようですね。

 

トラリピなら、例えばFXの取引で80円から100円までの間に20銭刻みでエントリーの注文を入れ、約定したら40銭上昇したところで決済を入れるというたくさんの注文をツールですぐに設定できます。

そして、注文が約定すると自動的に同じ値段で再度注文を入れてくれるようになっているので、一度設定してしまえば自動でエントリーと利益確定を延々と続けてくれるというしくみです。

設定したレンジで上下を繰り返すレンジ相場を想定して仕掛けるツールです。

 

FXの自動売買を行うトラリピの仕組み

レンジ相場で繰り返し注文と利益確定を繰り返すと文字を読んでもわかりにくいと思うので、図とマネースクエアの動画を見てください。

これで、トラリピで自動売買する優位性がわかるはずです。

windowsのペイントで頑張って書きましたw

買いでエントリーする場合、買い注文を指値(逆指値)で並べて約定したらあらかじめ設定した利益幅で利益確定してくれます。

利益確定後同じ注文価格に戻ってきたらまた自動的に買い注文を入れてくれて、利益確定を何度も繰り返してくれるツールです。

 

マネースクエアのトラリピの解説動画はこちらです。90秒と短いのですぐ見られます。

動画のほうがわかりやすいですねww

トラリピは1つ1つの注文を小さい金額にして、たくさんトラップ(注文)を仕掛けることで、コツコツと利益を積み重ねることができます。

1日中上げ下げを繰り返している為替市場なので自動で取引を完了してくれるトラリピは、ほったらかしで運用できるのでザラ場を見られないサラリーマンの方は特におすすめです。

また、感情に左右されずに淡々と取引をして利益を生んでくれるので、相場を読むことが難しい初心者の方もおすすめですね。

 

ショーイ

チャートに張り付いて注文を出す必要が全くないというのがいいですね!

トラリピを使った自動売買取引に必要な証拠金は、設定する通貨ペアや想定する価格レンジ、トラップを仕掛ける本数によって変わります。

わたくしショーイは30万円の証拠金で始めました。(口座には念のため40万円入れてあります)

 

30万円の証拠金で無理なく運用できるように「らくトラ運用試算表」でシミュレーションして資金的に問題ないか?などを確認してから仕掛けています。(*トラリピ運用資産表は口座開設をしてログインすると使えます。)

例えばこんな設定をすると必要な証拠金やロスカットしたときの損失額を自動計算してくれます。

ラクトラ運用資産表

 

ここまで読んでみて、FXの自動売買のトラリピがだいぶ気になってきましたよね??(笑)

マネースクエアの口座開設はネットで完結できて、無料でできるのでまずは開設してみましょう。(書類にたくさんハンコを押したり・・みたいな面倒なことはありません)

◎こちらから口座開設ができます。
マネースクエアの口座開設ページ

*12/31までキャンペーン中!

1万通貨の取引でFXに役立つ本「トラリピの教科書」がもらえます!
これは絶対欲しい!!!

マネースクエア

 

マネースクエアの口座開設の仕方

マネースクエアはネットで口座開設の申し込みが完結できますが、よりスムーズに口座開設ができるように事前に準備しておくと良いものがあります。

口座開設前に準備しておくといいもの
  • 登録用メールアドレス
  • 銀行口座
  • 本人確認書類(詳細は以下)

口座開設に必要な本人確認書類

  • マイナンバーカード(個人番号が記載された顔写真付のカード)

または

  • マイナンバー通知カード(顔写真が無いもの)と以下の顔写真付きの本人確認書類のいずれかを1つ
    (運転免許証・運転経歴証明書・パスポート・在留カード・特別永住者証明書・住民基本台帳カード(写真付き))

※顔写真付きの本人確認書類が無い場合は以下のいずれかを2つ
(各種健康保険証・印鑑登録証明書・住民票)

これらの書類を用意し、スマホであらかじめ写真を撮っておけば、申し込みの際にアップロードして簡単に口座開設ができます。

アップロードが心配な方は郵送でももちろん対応しているので安心してください。

口座開設の手順を解説!

まずは口座開設の全体的な簡単な流れを説明します。(後半に図解で詳細を解説していきます)

まず、マネースクエアのHPへ行きます。
マネースクエアの口座開設ページ

口座開設の流れ

1、申し込みページで必要事項の入力
名前・住所・勤務先・投資経験に関する情報などを入力または選択します。

2、本人確認書類及びマイナンバーの提出
スマホ等で写真を撮って画像ファイルをアップロードするかコピーを郵送することで提出します。

ちなみにファイルアップロードする場合はファイル形式:jpg、jpeg、pdfで容量:5MB未満となっています。(スマホなら気にしなくて良いはず!?)

3、審査(ドキドキ・・)

4、ID番号の発行
審査が通るとまず登録メールアドレスに「【M2J】口座開設手続き完了のお知らせ」というメールが届きます。その後、ID番号やパスワードなどが記載されたかに書留が郵送されています。

これで口座開設完了!!ID番号とパスワードでログインできます。

 

口座開設の流れ<画像で解説!詳細版>

■マネースクエアのHPを開いたら「口座開設」をクリック

 

■続いてFX 個人口座の開設はこちらをクリック

 

■M2JFX口座のお申込み兼申告書兼特定取引を行う者の届出書を記入していきます
*すべて正確に記入しましょう。(当たり前ですがw)

■お名前・ご住所等

名前、性別・住所、電話番号、メールアドレスなどを記入していきます。
特に悩むところはないですね。

■海外との関係に関する情報
日本で生まれて普通に育った私のような庶民には該当しませんね。

外国の重要な公的地位にある者等:国家元首・国会議員などの職に就いている本人や家族に該当するか?ということで、ほとんどの人は該当しない場合が多いですが、念のため確認しておきましょう。

もちろん私も該当しませんw

■特定取引を行う者の届出書


ここも特に悩むところではありませんね。

■ご職業に関する情報
ここも選択式なので自分が該当するところを選びましょう。
私は自営業なので「自営業」を選びました。

 

■M2J口座から出金するときのお客様の金融機関情報
ここも自分の名前と持っている口座を選んで口座番号を記入するだけなので問題ないですね。

 

■投資経験等に関する情報

*主な収入形態:収入形態を選びます。サラリーマンの方は「給与」ですね。
「不動産」や「利子・配当」なんて項目もあります。該当する方・・うらやましいーー

*年収・金融資産のところはそれぞれ該当する金額に一番近いところを選べばOKです。

*資金の性格は、私の場合は「余裕資金」を選びました。
「使途の確定している資金」や「借入金」で運用しようとしてる人は投資はやめましょう。(おそらく審査は通らないと思います。貯蓄して余裕資金で始めてください)

*投資目的はトラリピで運用するので、私は「為替差益重視」を選びました。

*投資期間は、トラリピでのほったらかしなので、「長期運用」かな?とおもいつつこまめに利益を確定していくので、「短期運用」を選んでおきました。どれを選んでも問題ないと思います。

*当社を選ぶきっかけ、お取引動機には該当するものを選んでください。(私のサイトで知った方は「ブログ・メールマガジン」でOKです)

*キャンペーンコードはお友達紹介とか、なにかのキャンペーンがあったら記入してください。(私が申し込んだときは無かったので空欄にしました)

 

■重要性の確認とリスクの確認

ここはしっかり読んで同意したらすべてチェックを入れます。

すべてにチェックが入ったら入力内容の確認のページへ行き、再度間違いがないかを確認して申し込みは完了です。

その後、マイナンバーや本人確認書類をアップロードか郵送で提出して、審査結果を待ちます。

 

私の場合は10月1日にネットで申し込みをして、10月3日に口座開設手続きの完了メールが届いたので、2日で審査が終わったことになりますね。


※この時は岡三オンライン証券にも申し込みしていて、同時に郵送されてきました。

概ね2日から5日くらいで審査結果が出るようです。

◎トラリピを始めるなら今がチャンス!!
FXの運用に役立つ本「トラリピの教科書」がもらえます!
マネースクエア

 

応援ポチ!お願いします! お金に関する役立つブログがたくさんあるよ!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

この記事を書いた人

ショーイ
ショーイ 白いごはんと納豆をこよなく愛す40代のおっさん。