マネーな話

私はスマホとか格安シムとかよくわからず、SIMロック解除しないといけないとか・・LINEのアカウントの移行、楽天Edy(お財布携帯)の移行などいろいろ面倒くさいと思っていたのでドコモのスマホをずっと使っていまいたが、ドコモならドコモ系の格安SIM通信会社を選べばSIMロック解除不要でLINEや楽天Edyをはじめとした今使ってるアプリもそのままでいいということがわかりました。

もちろん電話番号もそのままでOKですし、SMSももちろん使えるんです!

まじか!!って感じです。

こんなに簡単にスマホ料金を安くできるってこと、知らなかった人多いんじゃないでしょうか?

少なくとも私はほんのつい最近まで格安スマホや格安SIMへ乗り換えることをすごく面倒だと思っていましたからね。

今持っている機種をそのまま使えるなら、今すぐドコモ系の通信会社の格安SIMを申し込んだほうが絶対にいいですよ!!

ドコモ系のドコモ系格安simの会社ならこの3社が人気!

などなど

他にもOCNモバイルやNifMo、DMMモバイルなどたくさんありますが、私はLINEモバイルを選びました。

格安スマホの通信会社MVMOは現在1000社近くも!

(MVNO(格安通信会社)は現在1000社近くあるんです!!ちょっとビックリですが・・・)

ドコモ系のMVMOの有名どころについては記事の最後に紹介しますね。

実際はどのMVNOの会社を選んでも料金的にはそれほど大きく差はないので、好みで選んでも大丈夫です。

でもでも、私がLINEモバイルを選んだのには理由があります!

それは、LINEモバイルのコミュニケーションフリープランという料金プランが魅力的だったからです。

ラインモバイルのコミュニケーションフリープランは通話もできてデータ容量が3ギガあります。
そして、LINE(ライン)、Twitter(ツイッター)、Facebook(フェイスブック)、Instagram(インスタ)の通信はデータ消費がゼロなんです!

例えばうっかりゲームのやりすぎやYouTubeの見すぎでデータを全部使い切ってしまったとしても、LINE(ライン)、Twitter(ツイッター)、Facebook(フェイスブック)、Instagram(インスタ)を使うときは通信制限がかかりません!

つまり、ギガが減らないんです!

電話もLINEで通話すれば、ギガを追加しなくてもいいのでとても使い勝手がいいんです。
YouTubeなどの動画やオンラインゲームでギガを使い切っても、通信制限がかからないSNSで連絡を取れるのは魅力!

LINE(ライン)、Twitter(ツイッター)、Facebook(フェイスブック)、Instagram(インスタ)の全部もしくはどれかのヘビーユーザーの方にはすごくお得なプランです!

◎ラインモバイルはこちらから簡単に申し込めます!
LINEモバイル

LINEモバイルのコミュニケーションフリープランでスマホ代を節約できた

ちなみに、LINEモバイルのコミュニケーションフリープラン(3ギガ)は月額たったの1,690円!!めっちゃ安っ!って感じです。

今までドコモの料金プランだったので、電話を1回もかけず、データも2ギガを使い切ることがなかった私でも毎月8000円前後払っていました。もったいなかったです!!

<4/25~5/24のデータ使用量はこんな感じ・・少なっ!(笑)>

ラインモバイルに乗り換えたことで、月のスマホ代が1,690円に抑えられるなんて!本当にもっと早く知っていればよかったと後悔しています・・・。

ちなみに・・私に格安スマホのことを詳しく教えてくれた人は楽天モバイルを契約しています。

その人の場合は、ちょっとした短い電話をかけることが多いので、5分までかけ放題の楽天電話が利用できること、楽天市場や楽天トラベルを結構使っていて、楽天ポイントが貯まるので楽天ポイントをスマホの料金に使うことができるという点にメリットを感じていると言っていました。

また、楽天モバイルの通話SIMの場合は契約期間中は楽天市場の買い物のポイントがずっと2倍になる!っていうのも選んだ理由になっていると言っていました。(これはすごい!)

もちろん、スマホ料金の支払でも100円につき楽天ポイントが1ポイントたまるので、楽天をよく使う人なら楽天ポイントが貯まりやすく、そしてスマホ料金にも使える!ということでメリットたくさんですね!

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

ドコモからLINEモバイルにしたことでのデメリットもあります

MVMOでドコモからラインモバイルにしたことでの唯一のデメリットは、ドコモのキャリアメール(@docomo.ne.jpのメール)が使えなくなることです。

しかし、今はメールよりもLINEでやり取りすることがほとんどです。メールを使うとしてもGメールでPCとスマホの両方対応できてますから今は必要性はほとんどないんですよね。

これは私にとっては全然容認できるデメリットです。

携帯メールなんてすでに使ってないよ!っていう方も実際は多いのでは!?

もう一つデメリットがあるとすれば、私は使ってないのですがテザリングができない場合があることです。

これは、端末によってテザリングができる機種とできない機種があるので、LINEモバイルのHPの中に書いてある端末の対応リストを確認してください。

今書いたようなデメリットがちょっとだけありますが、毎月のスマホ料金が月1,690円という非常に安い料金で利用できるメリットのほうが余りあるくらい大きいですよね!

ちなみに、ラインモバイルはドコモのアンドロイド端末とiPhone端末の場合は面倒なSIMロック解除は不要でSIMを差し替えるだけで使えます!

auとソフトバンクはできないものがあります。ドコモの人はラッキーーーー!!

今の電話番号と機種そのままで安いSIMに乗り換える手順

1.MNP転出手続きをする
MNP(ナンバーポータビリティ)とは、現在使っている電話番号をそのままで他社の通信会社に乗り換えることです。

ドコモから他社(ラインモバイル等)に乗り換える際に今使っている電話番号を変えたくない場合は、ドコモからMNP予約番号を発行してもらい、移転先の通信会社で契約するときにMNP予約番号を使用することで乗り換え後も変わらず今の電話番号で契約できます。

ちょっと面倒くさいと感じる方もいらっしゃると思いますがそれほど面倒ではありません。

MNP予約番号はドコモショップの店頭、ドコモのインフォメーションセンターへの電話、ネット上(My docomo)にログインしても発行できます。

「My docomoサービス一覧」→「各種お申込・お手続き一覧]」→「ご契約内容確認・変更」→「携帯電話番号ポータビリティ予約」からMNP予約番号を発行してもらえます。

MNP予約番号には有効期限がありますので、控えておき有効期限内に移転手続きを行ってください。

LINEモバイルの場合は、ネットで申し込むためにはMNP予約番号の有効期限が10日以上あることが必要です。
店舗から申し込む場合はMNP予約番号の有効期限が1日以上あればOKです。

2.LINEモバイルで入りたいプランに申し込む!

3.LINEモバイルからSIMカードを送ってくるので到着を待ちます。(私の場合はネットから申し込みをした翌日に届きました)

4.LINEモバイルのMNP開通受付窓口へ電話で連絡をする。(電話番号 0120-889-279)連絡後、約2時間程度でLINEモバイルで通話ができるようになります。

データ通信が使えるようになるには、その後1~2時間くらいかかることもあるとLINEモバイルの説明に書いてあります。(私の場合は時間かからなかったです)

*MNPの開通受付窓口へ電話しなかった場合でも、SIMが発送された翌々日の午後に自動的に通信ができるようになります。

あとは、手持ちのスマホのSIMを差し替えれば・・・これでドコモからLINEモバイルへ乗り換え完了です!毎月のスマホが安い料金で利用できるようになります。

私のように、ずっとドコモの高い料金を払っていた方はすぐにでもドコモ系の格安通信会社へ乗り換えたほうがいいですよ!

LINEやツイッター、インスタの通信料が無料のコミュニケーションプランの料金はデータ容量で4つの料金プランがあります。

  • 容量 3GB 月額1,690円
  • 容量 5GB 月額2,220円
  • 容量 7GB 月額2,880円
  • 容量 10GB 月額3,220円

私の場合は、家にwifiがあるので3GBで十分ということもあり、3GBのプランで大丈夫です。
(ドコモの2GBプランだったのですが使い切るどころか1GBも使ってなかったですw でも毎月8,000円近く払ってましたorz)

いちばん容量の多い10GBのプランでも月額3,220円ってめっちゃ安い!!っていうか、ドコモの料金高すぎですよね・・・。

ドコモのスマホユーザーで料金を安くしたい方で、LINE、ツイッター、インスタ、フェイスブックを使っているなら、LINEモバイルががイチオシです!!

おまけ:ドコモ系MVMOの一部を紹介。
LINEモバイル
マイネオ
OCN モバイル
IIJmio
BIGLOBE
NTTぷらら
楽天モバイル
NifMo
U-NEXT
DMM mobile

応援ポチ!お願いします! お金に関する役立つブログがたくさんあるよ!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

この記事を書いた人

ショーイ
ショーイ 白いごはんと納豆をこよなく愛す40代のおっさん。