マネーな話

40代になると、子どもの教育費、住宅ローン、老後資金の準備などお金の悩みが多くなるのと比例するように美容面での悩みも多くなってきますよね。

白髪が増え、指先までしっかりお手入れしないと一気に老けた印象になってしまいますから気が抜けません。
まれに化粧品やシャンプーのサンプルをもらいまくって節約していると豪語している方がいるようです。

これは節約ではなくてケチ!肌に合うかわからないものを片っ端からもらったり使うかわからないものをストックしたりすることは節約にはなりません。

必要なものを上手にやりくりすることが節約です。

女性にとって美容費は必要なものですから、今回はいつまでも若く綺麗でいたいという女心を満たしながら美容費を節約する方法を紹介します。
ひとつひとつはささやかな節約方法ですが、1年2年と続けていけばかなりの節約になることがお分かりいただけると思います。

まずはできる範囲でやってみることが大きな節約につながりますよ。

男性もOK!白髪のリタッチは持ち込みで!


美容室で白髪を染めると5,000~8,000円ほどかかるのが一般的です。
髪の毛全体を白髪染めした後に伸びた数センチだけ染めるのをリタッチといい、全体を染めるよりも安い料金で済ませることができます。

美容室によっては白髪が目立つ分け目やもみあげを染める部分染めや伸びてきた部分を染める根元染めなどリタッチの方法を選べることができますが、どの方法でも染めても3週間ほどで伸びてきた白髪が目立つようになってきます。

しかしその都度美容室でリタッチをしているとつもり積もって結構な金額になってしまうんですよね。

そこでおすすめなのが、市販の白髪染め剤を持ち込んで白髪のリタッチをする方法です。

ヘアカラー専門店のヘアカラーマートなら白髪染め剤の持ち込みの場合1,500円、イレブンカットの持込カラーは2,000円と格安です。

市販の白髪染め剤は700円~1,000円ほどで購入できるものがありますから、白髪染めにかかる費用をかなり抑えることが可能!
自分では手が届きにくい襟足も染めてもらうことができますし、洗面台や浴室を汚す心配もなりというメリットもありますよ。

美容室には入り辛い、不器用で染めムラになりやすいという男性にもおすすめです。

持ち込みで白髪染めをする際にチェックして起きたいことはふたつ!

  • ヘナカラーやブリーチはNGなことが多い
  • 同じメーカーの同じ色を持参する

天然素材で白髪を染めるヘナカラーや髪を脱色させるブリーチは持ち込みに対応していないことがほとんどです。

ブローネヘアカラークリームやメンズビゲンスピーディーⅡなどのクリームタイプの白髪染めを持参しましょう。
泡タイプやヘアマニキュアと間違えないようにしてくださいね。

自然な黒色、ダークブラウンなど色のイメージがパッケージに書かれていますが、メーカーによって仕上がりは異なります。
前回染めた白髪染め剤と違うものでリタッチすると伸びた部分だけ違う色になって不自然な印象に。同じメーカーの同じ色を持参することがポイントです。

白髪染め剤の商品名を忘れてしまうのが心配な場合はスマホで撮影しておくと良いですよ。

ショートヘアはお金がかかる!

ショートヘアは伸びてくるとスタイルが崩れてくるため1ヶ月に1度のペースで頻繁に美容室に通うことになります。中には3週間に1度通っているという方も!

美容室のヘアカットは4,000円前後かかるのが一般的。

毎月1回美容室でヘアカットをすると1年で48,000円かかる計算になります。
1,000円カットを利用すれば毎月通っても年間12,000円ですから36,000円の節約に!これは大きいですね。

女性にとっは美容室は髪を整えるだけではなくリラックス空間だったり最新のファッション情報を入手する場所だったりするんですよね。
ですから毎月1,000円カットに行くのではなく美容室と交互に通う方法もおすすめです。

40代になっても髪にツヤやコシがあるのならショートヘアからロングに変えるのもヘアカット代の節約になります。

ロングは大変という場合でもボブなら2~3ヶ月に1回のヘアカットでも大きくスタイルが崩れることはないので、ショートヘアよりも美容室代を節約することができますよ。

毎月かかる美容費を決める

美容費を節約するには先に使える金額を決めてしまうのも手です。

例えば毎月10,000円を美容費に充てた場合、美容室とネイルサロンに行くと予算オーバーしてしまうかもしれません。
美容室に行く月はネイルサロンは我慢してセルフネイルを楽しむというような工夫が大切です。

【大好評】 フラワー ネイルシール 極薄 花柄 23種 重ね貼りOK! プロのネイルアートに マニキュア ジェルネイル ネイルパーツ ネイル用品 時短
by カエレバ

 

 

エステや脱毛サロンに通っている場合は美容費が高くなってしまいがち。
エステや脱毛サロンの費用はボーナスで6回分や12回分など先にまとめて支払って毎月の美容費とは別に考えている方もいるようです。

フェイシャルエステに行くなら美顔器を買う

全身エステや痩身エステ並みのお手入れをセルフで行うのは大変ですよね。
でもお顔のお手入れなら美顔器が手軽!毎回フェイシャルエステに通うよりも断然安くお手入れを続けることができます。

パナソニクの美顔器イオンエフェクターは、スキンケア化粧品のビタミンC誘導体を浸透させる機能や電気浸透流で保湿成分を角質層まで届ける機能を搭載しています。

メイク前におすすめのクールモードを搭載しているモデルEH-ST75は家電量販店で27,000円前後で購入できます。

エビスの超音波美顔器ツインエレナイザーPROは楽天市場で25,000円。美容液の浸透率を高める超音波振動を採用しています。
エイジングの悩みを改善したい方に人気があります。

フェイシャルエステは1回15,000円ほどかかりますから、普段は美顔器でお手入れをしてエステは特別な日に留めておけば美容費をかなり節約することができますね。

美顔器 人気 超音波美顔器 ツインエレナイザーPRO2 イオン導入器 美顔機 フェイスケア おすすめ エビス化粧品 毛穴 美顔器ランキング1位実績 送料無料
by カエレバ

 

セルフネイルで指先のケア

セルフネイルの腕を磨けばネイルサロンに通う費用を節約することができます。

O・P・Iのポリッシュは発色が良いですし、アートペンを使えば細かいデザインも楽しめます。

ネイルサロン専売品を取り扱っているお店で、O・P・Iのポリッシュは2,000円程度、ヌバーは1,300円ほどで購入できます。
ジェルネイルのキットも一度購入すれば長く使えますよ。安いものなら5,000円ほどで購入できます。

不器用だしセルフネイルに時間がかけられないという方にはインココがおすすめ。
1シート1,500円ほどの貼るだけのネイルですがシンプルなデザインからゴージャスなデザインまで幅広く用意されています。
期間限定デザインもあるので人とかぶりたくないというこだわりがある方にもおすすめ。

どうしてもネイルサロンでお手入れしたい場合は、キャンペーンを利用して節約しましょう!

ネイルクイックは初めてネットでカンタン予約を利用するとネイルサービス料金500円割引クーポンが発行されます。
ピュアネイルはご新規様限定!ジェルネイル1,000円オフ、パラジェル1,500円オフのキャンペーンを行っています。

背中のたるみを予防する

年齢が表れやすいといえば、首・口元(ほうれい線)・手が思い浮かぶ方が多いかもしれません。しかし、意外と年齢が表れるのが背中なんです。

猫背や背骨のゆがみは老けた印象になり、実年齢よりも上に見られてしまうことも!

太っていなくても加齢と共にたるみがでると、同じブラのサイズでも20代向けのブラは背中に食い込んで見えてしまうことがあります。
40代からは脇や背中をスッキリ見せてくれるブラがおすすめです。

ワコールの背中すっきり-5歳をめざすブラは6,048円。
ちょっと試してみたいという場合は値段が気になるかもしれませんね。

低価格で人気なのがベルメゾンの脇背中のびのびモールドブラ!お値段が試しやすい1,500円とリーズナブルなのにつけ心地が良いとクチコミで評判です。

背中のたるみを予防するには、肩甲骨を動かす運動やストレッチが効果的なのだそうです。

普段の生活ではあまり意識することがありませんから積極的にケアしたい部位ですね。
長時間のスマホやパソコンも猫背や背中のたるみの原因になるので、合間に肩を回したり背中を伸ばすストレッチをすると良いそうです。

25%OFF【送料無料】 (ワコール)Wacoal 背中すっきり−5歳をめざすブラ BRB475 3/4カップブラジャー DEF 脇肉 バストアップ [ 大きいサイズ アンダー85まで ]
by カエレバ

 

運動不足と睡眠不足は美容の大敵!

適度な運動でほどよく体が疲れるとぐっすり眠れるようになります。

睡眠時に分泌される成長ホルモンは子どもだけが分泌されると思っている方が多いようですが、量が少なくなるものの大人も分泌されています。
体の代謝を促してくれるので、筋肉や美肌を保つために欠かせないホルモンなのです。

よく眠るために今まで運動と縁のなかった方が無理な筋トレやハードなエクササイズを長続きしません。

ジムにお金がかかるからはじめから取り組まない方が吉!美容のためとはいえお金が無駄になってしまう心配があります。
まずは簡単な運動から始めて物足りなさを感じてからジムやトレーナーを探しても遅くはありません。

ラジオ体操ならたったの3分だから続けらます。女性の場合ラジオ体操を3回行うと1日の最低運動量を満たすことができるのだとか!
NHKで放送しているラジオ体操を録画しておけば電気代だけしかかかりませんし、ダンベルなどのエクササイズ器具にかける費用も一切なし!
屋内で行えばなら必要以上に紫外線を浴びることもありませんから、シミやシワを予防したい方にもぴったりです。

実は私自身、5年ほどラジオ体操を続けています。
家族や友人からは姿勢が良くなったと言われるようになりました。
アラフォーの私ですが体重体組成計では体年齢27歳と出るので、ラジオ体操の凄さを実感しています。

エスカレーターよりも階段と使うような心がけは何といっても無料!毎日続けられるのが理想ですが、たとえ三日坊主でも3日は続けたのですから何もしないよりは良いと前向きに考えましょう。

疲れている日や気が乗らない日は無理せずできる範囲で取り組むことが長続きの秘訣ですよ!

美容のためには化粧品よりも睡眠の方が大事と提言している皮膚科専門医もいます。
美容費を節約したアンチエイジングを目指すには、無料でできる運動不足解消とたっぷりの睡眠がポイントになりそうですね。

応援ポチ!お願いします! お金に関する役立つブログがたくさんあるよ!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

この記事を書いた人

さっぴー
さっぴー 多摩動物園のチーターが好きなアラフォー主婦。